スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

在特会が国連(人種差別撤廃委員会)に提出したというレポート

在特会が国連に提出したというレポート
(人種差別撤廃委員会)

決して人種差別ではなくて、特権を悪用している人々に
正しく抗議しているものであり、正当な言論活動です。

http://youtu.be/C_6qj1o40Us



それに対して妨害する人々がいます。
彼等は実に暴力的です。
刺青を持った人々で脅しに使います。
そして悪質です。
背景には国会議員もいます。

http://youtu.be/B3ep4MTjVLs



 
人気ブログランキングへ

人気blogランキングへ
_[2]



スポンサーサイト
Date: 2014.10.28 Category: 売国奴から日本を守れ  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

共産党と社民党の消滅を望む

Date2014.10.28 (火) 09:36:17

韓国人には金を出すという意識は低い。日本の百分の一も出していない国連分担金もだから目一杯滞納してきた。
韓国は日本のおかげで先進工業国の一員になれた。
OECDにも入れたが、 ここは国民純生産の0.7%をODAとして供出する約束がある。韓国はそれも無視して雀の涙の額で逃げている。
潘基文は韓国の文化「身内登用」を国連に持ち込んだ。
事務総長スタッフには一割以上の韓国人が入り込んだ。
韓国では身内が高いポストに就くとすぐに汚職に手を染める。
その意味で注目されたのが国連イラク支援派遣団の官房長に潘が娘婿を任命したことだ。
イラク関連ポストは大きな金が動く。前任のアナン事務総長の息子も巨額の不正な金を得ていたことがばれた。
こうゆう不正に目を光らせるのが国連内部監査部だが、潘はこのポストにいた凄腕の元米検察官の再任を拒否し、監査部の要員補充もしなかった。
今、監査部の欠員率は76%。 部屋はがらがら、人手不足で通常の監査業務もまともにできていない。それにしてもここまであけすけにやる人も珍しい。
韓国人事務総長と日々接する内部の鬱積は大変だとは想像がつくが、その苦痛を今年退任したインガブリット・アーレニウス前事務次長(スウェーデン人)が潘基文本人に書き送った。
前次長は潘を「指導力がなく」「傲慢で戦略がなく、世界の問題を解決するパートナーとしてこれほど不適格者はいないとみなされている」と評している。

海人魚詩

Date2014.10.28 (火) 11:10:36

素人のブログに素晴らしいコメントをありがとうございます。感謝します。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。