スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

不埒、NHKの売国と日本の教科書の嘘!!

【NHKの反日工作】
NHK『関東大震災と朝鮮人』が隠蔽した一次資料

https://www.youtube.com/watch?v=GunUE-z1TBY

 現在、日本の歴史教科書のシェアは
「東京書籍」・「帝国書院」・「教育出版」の3社が
ほぼ独占している。
そして、そのすべてに、誤った、嘘、捏造の記述がなされている。


   混乱の中で、「朝鮮人や社会主義者が井戸に毒を入れ、
 暴動を起こす」といった流言が広がり、
 多くの朝鮮人、中国人や社会主義者などが殺された。

例えば
クリックで拡大されます

不埒鮮人3

不埒鮮人2

不埒鮮人1

しかし、真実は虐殺されたのは日本人!!

不埒鮮人8

不埒鮮人7

不埒鮮人6

不埒鮮人5

不埒鮮人4

不埒鮮人9

不埒鮮人10

不埒鮮人11

不埒鮮人12

不埒鮮人14

本当に有った関東大震災における朝鮮人による暴動・破壊・放火・強姦


当時を知る方の話
昭和40年代の事。
関東大震災当時を知る方から、状況を伺う機会が在りました。
場所は、神奈川県川崎から東京都大田区辺りにかけての事。
「朝鮮人が物を盗っていたので止めに入ったら暴れ出し、暴動状態になって、当時は戦後と違って日本男児が大勢居のたで応戦したら、双方に死傷者が出てしまった」
「朝鮮人が水に毒を入れようとした」
と伺いました。

最近(現在2012年9月末)、インターネットで検索出来るようになり、画像検索をした結果、当時の新聞をPOSTIONGしたものが幾つも在りました。確認しますと、当時の状況を伺ったのと、殆ど同じ状況です。

私が御話を伺った方の話と、新聞記事内容が一致します。
・亜砒酸という毒を持ってうろついていて捕まり、「塩」と言い張って飲んで悶死した不逞鮮人。
・東京方面に軍が出動して取締り、横浜方面には軍隊が来てなかったので自警した、との記事。

「朝鮮人等が、朝鮮人暴動はデマとし朝鮮人大虐殺としている流言」は「蜚語」です。
現実には、朝鮮人等の暴動・暴挙によって、大勢の日本人が虐殺されています。日本人も、鮮人等の暴挙と日本人の犠牲に対処する為、軍隊が警備できない所では自警団等を組んで応戦し、暴れ捲る不逞鮮人を相手に戦いましたので、日本人にもあちらにも死傷者が出た事は事実です。日本女性の強姦・虐殺被害が在った事も事実です。しかし、大韓民国人等の主張の様な大量殺害や虐殺は行ってないのも、事実です。
という証言も有る。



また、
 関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実 単行本 – 2009/12/2
工藤美代子 (著)も参考になる。

 徹底した歴史考証を通して、「あの定説」に真っ向から挑み、新たな日韓関係の構築を目指す壮大な歴史ノンフィクション。関東大震災における「朝鮮人虐殺」の真実を掘り起こす


関東大震災の朝鮮人虐殺の真実


 
人気ブログランキングへ

人気blogランキングへ

_[2]










スポンサーサイト
Date: 2017.06.11 Category: 売国奴から日本を守れ  Comments (0) Trackbacks (0)

不埒、NHKの売国と日本の教科書の嘘!!

【NHKの反日工作】
NHK『関東大震災と朝鮮人』が隠蔽した一次資料

https://www.youtube.com/watch?v=GunUE-z1TBY

 現在、日本の歴史教科書のシェアは
「東京書籍」・「帝国書院」・「教育出版」の3社が
ほぼ独占している。
そして、そのすべてに、誤った、嘘、捏造の記述がなされている。


   混乱の中で、「朝鮮人や社会主義者が井戸に毒を入れ、
 暴動を起こす」といった流言が広がり、
 多くの朝鮮人、中国人や社会主義者などが殺された。

例えば
クリックで拡大されます

不埒鮮人3

不埒鮮人2

不埒鮮人1

しかし、真実は虐殺されたのは日本人!!

不埒鮮人8

不埒鮮人7

不埒鮮人6

不埒鮮人5

不埒鮮人4

不埒鮮人9

不埒鮮人10

不埒鮮人11

不埒鮮人12

不埒鮮人14

本当に有った関東大震災における朝鮮人による暴動・破壊・放火・強姦


当時を知る方の話
昭和40年代の事。
関東大震災当時を知る方から、状況を伺う機会が在りました。
場所は、神奈川県川崎から東京都大田区辺りにかけての事。
「朝鮮人が物を盗っていたので止めに入ったら暴れ出し、暴動状態になって、当時は戦後と違って日本男児が大勢居のたで応戦したら、双方に死傷者が出てしまった」
「朝鮮人が水に毒を入れようとした」
と伺いました。

最近(現在2012年9月末)、インターネットで検索出来るようになり、画像検索をした結果、当時の新聞をPOSTIONGしたものが幾つも在りました。確認しますと、当時の状況を伺ったのと、殆ど同じ状況です。

私が御話を伺った方の話と、新聞記事内容が一致します。
・亜砒酸という毒を持ってうろついていて捕まり、「塩」と言い張って飲んで悶死した不逞鮮人。
・東京方面に軍が出動して取締り、横浜方面には軍隊が来てなかったので自警した、との記事。

「朝鮮人等が、朝鮮人暴動はデマとし朝鮮人大虐殺としている流言」は「蜚語」です。
現実には、朝鮮人等の暴動・暴挙によって、大勢の日本人が虐殺されています。日本人も、鮮人等の暴挙と日本人の犠牲に対処する為、軍隊が警備できない所では自警団等を組んで応戦し、暴れ捲る不逞鮮人を相手に戦いましたので、日本人にもあちらにも死傷者が出た事は事実です。日本女性の強姦・虐殺被害が在った事も事実です。しかし、大韓民国人等の主張の様な大量殺害や虐殺は行ってないのも、事実です。
という証言も有る。



また、
 関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実 単行本 – 2009/12/2
工藤美代子 (著)も参考になる。

 徹底した歴史考証を通して、「あの定説」に真っ向から挑み、新たな日韓関係の構築を目指す壮大な歴史ノンフィクション。関東大震災における「朝鮮人虐殺」の真実を掘り起こす


関東大震災の朝鮮人虐殺の真実


 
人気ブログランキングへ

人気blogランキングへ

_[2]










Date: 2016.10.08 Category: 売国奴から日本を守れ  Comments (0) Trackbacks (0)

蓮舫の日本国籍を剥奪せよ!

帰化【きか】
自己の志望によって国籍を取得すること。申請に基づき,一定の条件を備えた場合に許可される。日本の国籍法は,引き続き5年以上日本に住所をもち,20歳以上で本国法によって能力をもち,素行善良で独立の生計を営むことができ,日本国籍の取得によって本国国籍を失うことに同意し,暴力主義的破壊団体に所属したことがないなどを条件としている。


平成16年(2004年)、蓮舫は、民主党公認で立候補した当時(36歳)の選挙公報のプロフィールに「1985年、台湾籍から帰化。」と虚偽の記載をしていた!
蓮舫の日本国籍を剥奪せよ!日本の赤いパスポートが嫌でたまらなかった。帰化ではなく、国籍取得ですと言った蓮舫!時には台湾籍ですとのたもうた蓮舫!
台湾が好きでたまらない蓮舫なのだよ!父親の国、中華民国か中華人民共和国の政治家になるべきである。嫌いでしょうがない日本でやることはない。父親の国、中華民国か中華人民共和国の政治家になれるよう、優しい日本の民進党の皆さんで応援しようではないか
そんな蓮舫が何故日本国籍を取らなければならなかったのか。誰でも疑問に思うのではないのか。



 
人気ブログランキングへ

人気blogランキングへ

_[2]







Date: 2016.09.11 Category: 売国奴から日本を守れ  Comments (0) Trackbacks (0)

鳥の声ピー竹パー畜

都知事に成ろうなんてふざけ過ぎ!!


https://youtu.be/lXk4zByDBik



「残された人生、何かしなければと思い」
鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】
ハフィントンポスト日本版



 
人気ブログランキングへ

人気blogランキングへ

_[2]









Date: 2016.08.18 Category: 売国奴から日本を守れ  Comments (0) Trackbacks (0)

民主党 津田弥太郎議員の暴力は犯罪!

国会における暴力を絶対に許すな!
自民党の大沼瑞穂参院議員が、委員長席から離れた委員会室の後方で、民主党の津田弥太郎参院議員に羽交い締めにされ引き倒されるなどして、右手に突き指のけがを負った。
明らかに犯罪である。また、国会を冒涜している。
津田氏は24日、榛葉賀津也参院国対委員長とともに大沼氏を訪ね、「けがをしたのは遺憾だ」と直接謝罪した。
大沼氏はその後の記者会見で「党と党の決着はついているが、個人として、もう一度しっかりと謝ってほしい」と語った。(2015.9.24産経新聞)
謝罪してすむ問題ではない。
正しい議会運営に支障をきたす大問題である。


oonuma自民党議員

津田弥太郎議員

枝野議員

岡田民主党党首


幕引きは絶対に許してはならない!

 
人気ブログランキングへ

人気blogランキングへ

_[2]


Date: 2015.09.25 Category: 売国奴から日本を守れ  Comments (0) Trackbacks (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。